中国株とは

なんか最近中国株って流行ってますよね。わたしも一応株とかやったりする方なんですが、さすがに今まで日本の株式しか購入したことがありません。

でもやっぱり一進一退であまり利益にならないんですよねえ(ただ単にヘタという説もある!?)

そこで今、世界で最も注目されている市場!?である「中国株」に目をつけたのですが・・・日本の株式市場でさえよくわかっていないのに、まして中国株なんてまったくわかりません(爆)

でもさすがにこれじゃ、市場で戦えないなと思い、この機会に中国株を勉強してみようと思い、調べてみることにしました。

Wikipediaによると中国株とは、基本的に香港証券取引所と、中国本土の上海・深センの両証券取引所に上場している銘柄を指す。台湾の証券取引所に上場している銘柄は例外的に取り扱われることが多く、台湾株、あるいは韓国株と一緒にアジア株などといわれることが多い、と書いてあります。

ということは、中国株は大きく分けて「A株 B株 H株 レッドチップ」と分かれており、基本的に日本人はA株を購入することはできません。

なんかいろいろな種類があって混乱してしまいそうですが、日本でも東証マザーズやジャスダックなどに分かれているので、それと同じように考えればいいのではないかなと思っています。

Page top icon